知ることでできることがある。ここにも一つ家族をみつける場所がある

Kazuyo Okuda

・夫婦
・子供
・犬 椿(つばき)4〜5才♀

我が家は結婚した時、主人が実家で飼っていたベニコを連れて来ました。
(ベニコは主人がみつけた草むらの中に捨てられていた子犬だったそうです。)
ベニコが亡くなった時、あまりにも悲しくて 二人とも「もう二度と生き物を飼うのはやめよう!」と話していました。

そして14年目。
友人が FaceBookに里親募集として載せていた椿(つばき)の写真を見たとたん…
何故か「会いに行かなきゃ!」って思ってしまったんです。
主人にも話したら「早く行ってあげなよ。」なんて意外な返事。
会えば絶対に連れて帰りたくなるのはわかっていたのですがね…(笑)
私はもう犬は飼うつもりが無かったし、それまで保護犬という存在を知りませんでした。
椿(つばき)が家族になってから、知り合いや友人に「椿(つばき)は保護犬だよ。」と言うと、「保護犬って手続きやら制約やら、面倒臭くない?」とよく聞かれますが それって保護犬じゃなくても どんな生き物を迎え入れたとしても 同じ事だと思うんです。
犬も人間も 楽しく一緒に生活できると言う事。基本的な事だと思うんです。
椿(つばき)を迎え入れて初めて知ったのですが、我が家の周りには保護犬が沢山います。
みんな 幸せそうに 楽しそうに生活していますよ。
どんな命もみんな一緒。だって 大切な家族の一員なんですから。

名前:奥田 椿(つばき)
性別:
推定年齢:4~5歳くらい
種別:雑種(目がハスキー犬、怖がりなのでビビリアン・ハスキー、笑)

椿(つばき)は家の中で排泄が出来ないので、雨が降ろうと槍が降ろうと1日に二回のお散歩は必須です。
時々大変だな〜と思う事もありますが、犬のお散歩って(特に鎌倉では)自然の中をたくさん歩くんです。
そうするとね、四季折々の草花や生き物に沢山出会います。
雨の日も晴れの日もそれぞれの楽しさがあります。
そして犬散歩の副産物として色々な収穫も出来たりして。
キクラゲ、タケノコ、ミョウガ、ギンナン、ワカメ、アカモクetc. 椿(つばき)のおかげでみつけられた物、たくさんあるんです(笑)
椿(つばき)のおかげで犬にも人間にもお友達も増えました。
家族の仲も良くなりますよ。
だって普通だったらお父さんと娘が二人でお散歩ってあまりしないでしょ?
でも犬が一緒だと自然に行くようになるし会話も増える。
もちろん家族みんなでもよく行きますよ。
仲良し家族は椿(つばき)のおかげでもあるんです。

苦労…苦労…ねぇ…
椿(つばき)さん、何も悪い事ってした事がないような(笑)
家の中、どこでも自由にしていますが 目の前におやつがあっても取ったりしないし、家を荒らした事がない。
良い子なんです(笑)
我が家へ来た当初は、怖いものがいっぱいで、ヒラヒラするものやビニール袋、傘も長いものも、あれも怖いこれも怖いで、お散歩もビクビクしていましたが、3年経った今は怖いものもだいぶ減りました。
しいて言えば、うちは山へ入る時、ロングリードでお散歩するのですが、崖等を登ったり降りたり、行った通りに帰って来てくれないから、色んな所にリードが絡みまくって動けなくなる。
仕方ないからほどきに登り、二本足の人間は斜面を滑り落ちる(笑)
ドロドロの洗濯物が増える、これも苦労になるのか?!(笑)




Copyright © 2018 tunagu つなぐ, All Rights Reserved.