知ることでできることがある。ここにも一つ家族をみつける場所がある

湘南T-SITE 『卒業ワンコ同窓会』イベント活動報告

12月12日(土)藤沢・湘南T-SITEにおいてピースワンコ・ジャパンさん主催の『卒業ワンコ同窓会』のイベントがありました。
その一部として、tumuguプロジェクトにしつけ教室のお声掛けを頂き、参加させて頂きました。

晴天に恵まれ(晴れ女ですから)準備をしていると、次々にワンコ達が集まってきました。
湘南T-SITEの広い方のドッグランには、約15組の飼い主さんと、家族になったワンコさんがやってきました。
中には、ピースさんのスタッフに会えて大喜びする子、犬同士嬉しそうに遊ぶ子。ガウっちゃう子。様々でしたが、みんなうれしそうでした。
幸せになったワンズの顔をみて、スタッフさんも私たちも嬉しく思いました。

その中で、保護犬対象のしつけ教室をやらせて頂きました。
下記の内容でお話と実技をやりました。
みなさん、犬を連れているので、お話は短めに。そして実技をメインに進めていきました。

【お話】
① 信頼関係を作り上げる事➡時間がかかる。無理をせずゆっくりと関係を作る。
② 決して叱らない➡とにかく褒める。怒らない(感情が入る)叱る(諭す。間違いだと教える)怒る必要は無いこと
③ 逃げ出させない為に➡Wリードにする
④ 首輪には、必ず登録・狂犬病の鑑札をつけること➡マイクロチップが入っていてもリーダーが無ければ読めない。
  鑑札がついていれば早く飼い主さんを見つける事ができる。首輪につける事は、愛護法で決まっていることを説明

【実技】
① 引っ張らずに歩く(ヒールウォーク)
② 呼び戻し(おいで)
③ 犬同士のご挨拶のしかた➡無理にさせないこと
  お尻の匂いを無理に嗅がせたりしない➡犬の気持ちを尊重する
④ イエロードッグプロジェクトの案内

こうして、しつけ教室をやると、気がつかなかったことや知らなかったことを今一度飼い主さんが認識して頂く良いきっかけになったのではないかと思います。「早速、首輪を買って鑑札つけます。」「お尻を無理に相手に向けていたわ・・・」などという声が聞こえてきました。
皆様のお役にたてて嬉しい一日でした。

(記:マイロ・ドッグスクール田野裕子)

Copyright © 2017 tunagu つなぐ, All Rights Reserved.