知ることでできることがある。ここにも一つ家族をみつける場所がある

Shima

・家族構成:
  本人と犬3匹
  パル(Mダックス)
  ダグ(ビーグル)
  シマ(プロットハウンド)
・動物の飼育歴:
  小学生時代に鳥、魚、猫
  学生時代に犬1匹、猫5匹

調べてみると色々な保護団体さんや個人で保護されている方など沢山います。
小型犬を主に保護する所もあれば猟犬や大型犬など保護する団体さんも。
人気犬種もいればなかなかペットショップでは見かけない猟犬や個性的な雑種の犬達まで。

みな色々な理由で保護されます。
保護犬に関して不安を持たれる方は多いと思います。
まずは譲渡会へ行ってみて触れ合ってみる事が1番良いと思います。
よく「見ちゃうと可哀想で1匹なんて選べない」って言う人がいますが、譲渡会に来れば分かりますが、だいたいの犬達は前向きで堂々としています。
1匹でも多くのご縁に繋がる事を心から願っています。

名前:シマ
性別:
年齢:7~8才くらい
種別:プロットハウンド

先住犬のダックスが老化により病院へ行く事が増え、その度にビーグルの子が少し分離不安になり、留守番が出来なくなってしまいました。
譲渡会のボランティアをしつつ、どこか頭の中で3匹目を考えていました。
何犬か候補がありましたが、ある子は脱走が心配だった事。
もう1匹はとてもタイプの子でしたが、1匹飼いが向いており、新しいお家に1匹で迎えいれてもらえて幸せになって本当に良かったです。
シマくんの事は、迎える何ヶ月前までは、どこか良いご縁がないか譲渡できるように願っていましたし、大型犬を自分一人で飼えるような対象ではありませんでした。
本当に些細な事ですが、ある譲渡会に参加した時のシマくんの背中がカッコよく逞しく、その日から気になるようになって急に意識するようになりました。
でも飼いたい犬と、飼える犬は違うと思うので、ウチの環境に合うのはどの子か、KDPのカヨさんに色々と相談させて頂きました。
譲渡会でもシマくんを担当させてもらい、人生最後の大型犬と思い私自身に飼う自信がついたのでシマくんに決めました。

平成29年の7月に家族になり半年になりますが、3匹仲良く一緒に寝る姿がたまりません。
ウチが寒いからなのですが(笑)3匹丸く団子になって寝ています。
シマくん、体はデカいけど、けして他の子達より出しゃばる事なく、とても良い子です。
ビーグルの分離不安もなくなり一緒にお留守番してくれるので安心です。
ちょっと留守番が長いとクッションやラグの飾りをひき裂いたり…
少しづつシマくんのイタズラが見えてきました(笑)

来た頃は車酔いがひどく、車で5分の病院に行くのでもヨダレ、ゲボ、オシッコ、ウンチ、で大変でした。
車に乗る前からヨダレが出て、何かトラウマになっているようでした。
車に乗れば楽しい所へ行けると思って欲しいのと慣れさせる為にドライブがてら散歩に行くように心がけています。
この所、少し慣れたのか?ヨダレだけになってきました。
来年あたりは遠出できたら一緒に旅行でも行きたいです。



Copyright © 2018 tunagu つなぐ, All Rights Reserved.