知ることでできることがある。ここにも一つ家族をみつける場所がある

里親よもやま話に「ダンゴ&アズキ」を掲載しました。

里親よもやま話に、Motoko Miyagawaさんちの「ダンゴ&アズキ」を掲載しました。

里親よもやま話に「シマ」くんを掲載しました。

里親よもやま話に、Okumuさんちの「シマくん」を掲載しました。

里親よもやま話に「ペティ」さんを掲載しました。

里親よもやま話に、Satoさんちの「ペティさん」を掲載しました。

里親よもやま話に「ちくわ・つみれさん」を掲載しました。

里親よもやま話に、Fujimoriさんちの「ちくわさん、つみれさん」を掲載しました。

里親よもやま話に「ロダン」さんを掲載しました。

里親よもやま話に、N.U. さんちの「ロダン」さんを掲載しました。

里親よもやま話に「コウ」さんを掲載しました。

里親よもやま話に、N.U. さんちの「コウ」さんを掲載しました。

ANIMAL WELFARE SUMMIT 2016

本日より、8月26日、27日の2日間にわたってサミットがいよいよ開催されます。
ぜひお運びいただき、これからの日本におけるアニマル・ウェルフェアの動向を見て、感じて、考えていただけたらと思います。
詳しくは、ANIMAL WELFARE SUMMIT 2016をご覧ください。

里親よもやま話に「マスオ」さんを掲載しました。

里親よもやま話に、Naoko Sakamoto さんちの「マスオ」さんを掲載しました。

里親よもやま話に「アンジュ・マリン」さんを掲載しました。

里親よもやま話に、Miki Sato さんちの「アンジュ・マリン」さんを掲載しました。

「みゆきぱん」で啓発活動

12月5日(土)、鎌倉由比ガ浜にある「みゆきぱん」さんのガレージをお借りして、啓発活動をさせていただきました。
幸せになった保護犬、保護猫の姿をお伝えするパネルの展示のほか、卒業犬と飼い主さんも終日つめてくださり、幸せな姿、苦労話などもお話させていただきました。

せっかくの機会でしたので、普段個人で保護活動をされている「チャキママ」さんにもお声をかけさせていただき、里親募集中のハマグリ(イングリッシュ・セッター雄5~6歳)も参加、里親探しをいたしました。
あわせて、やむをえずの事情で友人が鎌倉で保護することとなったチワワ2匹も里親募集の参加となりました。

tumugu=つむぐ=プロジェクトTUNAGUともに、動物愛護の普及啓発活動が主の活動となり、動物の保護はしておりませんが、保護活動をしている方々の追い風になれるような情報発信をしていきたい・・・という想いも持っております。
今後はほかの団体さんの活動を取材などを通してお伝えしたり、里親よもやま話でも少しづつですが、いろんな団体から卒業したワンコ、ニャンコの幸せ、苦労よもやまも集めてまいりたいと構想を膨らませておりますので、そちらも楽しみにお待ちいただけたらです。

この日参加のチワワ2匹は、ご縁がつながり現在トライアル期間に入りました。「チャキママ」さんのところには、はまぐりの他、3頭に加えて、先日茨城動物指導センターから保護してこられた子犬4頭も加わり、ご縁をまっている犬たちが引き続きおります。
犬を迎え入れたいとお考えの方は、選択肢の一つとしてご検討いただけましたら幸いです。

この日もチャリティーグッズをお買い上げいただき応援してくださる方や、つながる新聞に興味をしめしてくださりお持ち帰りくださるかた、御寄付をしてくださったOさま、お名前は伺えずでしたが、ほかにも御寄付をいただきました。
いただいた想いは、活動の運営のために大切に使わせていただきます。
年内の実際の活動は昨日でおわりとなりますが、来年以降の活動にむけけの打ち合わせ、刷り合せはまだまだはいっており、引き続き進めております。
これからも私たちの活動への応援よろしくお願いいたします。

Copyright © 2018 tunagu つなぐ, All Rights Reserved.